シュノーケリング ビーチ

【超人気】中の島ビーチは宮古島から行ける絶好シュノーケルスポット

更新日:

宮古島で吉野海岸・池間ブロックと並びおすすめのシュノーケルスポットである中之島ビーチ。

中の島ビーチは下地島にあり意外と盲点なのですが、たくさんのサンゴ礁と様々な熱帯魚が生息する天然の水族館として知られています!

中の島ビーチ

こんにちは、宮古島に移住したぐっちーです。
中の島ビーチは下地島にあり、人気になったのが伊良部大橋がかかった2015年からなので、まだまだサンゴ礁がたくさん生きている数少ないビーチです!

ビーチエントリーでも生き生きとしたサンゴ礁やカラフルな熱帯魚を見られるので、特にオススメのビーチです。そんなシュノーケリングスポットとしての中之島ビーチの魅力をお伝えしていきます!

▼こちらの記事もおすすめ

中の島ビーチは宮古島・伊良部島で屈指のシュノーケリングスポット

中の島ビーチのサンゴ礁

ここはビーチから見た海は与那覇前浜ビーチや17ENDにははるかに劣ってしまいますが、海の中には素敵な世界が広がっています。

海に入ってすぐ、このようにサンゴ礁が現れ、自由に泳ぐたくさんの熱帯魚も見ることができます

中の島ビーチのニモ

外海からあまり影響を受けない穏やかな海なので、シュノケ初心者でも安心して潜ることができるのが嬉しい。

また15mほど沖の方に行くと水深10mほどの別世界が広がっているのでシュノーケリング初心者だけではなく、中級者でも楽しめます。

\水中の様子を動画でちら見せ!/

中の島ビーチでシュノーケリングするときの注意点

周辺には売店や駐車場はもちろん、トイレやシャワーや更衣室などがありません。車は半分路駐の状態です。

中の島ビーチの駐車場

シャワーは中之島ビーチから車で10分程度の「渡口の浜」周辺の施設にて有料でありますが遠いのでないと考えておいた方が良いです...

また、さらさらな砂浜ではなく、ゴツゴツした岩などもある浜なので、裸足などで歩いて怪我をしないように注意してください。

潜る時もマリンシューズを履いていないと、サンゴ礁を踏んで怪我してしまう可能性もあります!

中の島ビーチへのアクセス・駐車場←宮古島からも行ける

中の島ビーチは宮古島から伊良部大橋を渡り、そこから車で20分ほどのところにあります。

駐車場は10台以上止める路肩はあります。

中の島ビーチの駐車場2

まとめ:中の島ビーチでシュノーケリングしよう!

中の島ビーチは知名度が低く、知る人ぞ知るシュノーケリングスポットです。

夏にはカラフルなサンゴ礁やたくさんの熱帯魚や大きな魚も見ることができるので、少し遠いですが、ぜひ潜ってみてください!

与那覇前浜ビーチや17ENDや長間浜などよりも、ずっと感動するような世界が広がっています。

また、宮古島には「ここを見ないと宮古島のサンゴ礁のすごさを語れない」と言われる八重干瀬という場所もあります。

ここはツアーでないといけないですが、シュノーケリング好きならぜひこちらも行ってみてはいかがでしょうか?

中の島ビーチの基本情報

名称 中の島ビーチ
住所 沖縄県宮古島市伊良部佐和田1739
駐車場 あり(10~20台)
トイレ・シャワー・更衣室 なし
売店 なし

タダで宮古島に行ける!?

注目!


今ならANAアメックスカードを発行して利用するだけで最大35,000マイル獲得できるキャンペーン中です!

35,000マイルあれば東京~宮古島が2往復も可能です・・・!

発行後3~4ヶ月の間に60万円以上の利用が必要なので少しハードルが高いです。
しかし大量にANAマイルがもらえるチャンスです。

お得に宮古島に行きたいなら、ぜひチェックしてみてください。

ANAアメックスカードの詳細はこちら

-シュノーケリング, ビーチ
-

Copyright© 宮古島ラボ , 2019 All Rights Reserved.