【海難事故注意】海で遊ぶならツアーを推奨します

ジェットスターで宮古島(下地空港)と東京(成田空港)が繋がる!?下地島の魅力も一緒にご紹介!

2018年10月15日、宮古島経済新聞にて「ジェットスター・ジャパン、成田〜下地島線を開設」というニュースが舞い込んできました!

宮古島に来て癒されてくれる人が増えてくれることになったら嬉しいです。

ところで、今ならANAアメックスカードを発行して利用するだけで最大35,000マイル獲得できるキャンペーン中です!

35,000マイルあれば東京~宮古島が2往復も可能です・・・!

発行後3~4ヶ月の間に60万円以上の利用が必要なので少しハードルが高いです。
しかし大量にANAマイルがもらえるチャンスです。

お得に宮古島に行きたいなら、ぜひチェックしてみてください。

>>ANAアメックスカードの詳細はこちら(外部サイト)

下地空港(宮古島)〜成田空港でジェットスターが就航!時期は2019年3月末

下地空港(宮古島)〜成田空港でジェットスターが就航!

※下地空港で飛行訓練をするANAの機体です

トラベルメディア・トライシーが報じたところによると、ジェットスター・ジャパンは来春、成田〜下地島線を開設する。 沖縄県や宮古島市、沖縄観光コンベンションビューロー、宮古島観光協会、成田国際空港は連携してジェットスター・ジャパンの路線誘致を行っており、今回の路線開設に至った。就航日は最終調整中。11月後半にも改めて発表を予定しているという。

引用:宮古島経済新聞

ジェットスターはLCCなので格安で宮古島にこれる!

ジェットスターで東京から宮古島にこれる

ジェットスターはLCC(格安航空)なので、お得に宮古島に来ることができます!

またJALの提携航空会社でもあるので、JALマイルを使って来ることもできます。

下地空港は宮古空港とは別!

下地空港は、宮古島の玄関口として活躍している「宮古空港」とは別の空港です。

もともと飛行訓練場だった場所を、三菱地所が新築工事に着手しているのです!

下地空港のある下地島は宮古島と伊良部大橋で繋がる離島

下地空港のある下地島は宮古島と伊良部大橋で繋がる離島

下地空港のある下地島は宮古島から橋で繋がる離島です。

正確にいうと、宮古島から伊良部大橋を渡って伊良部島にいき、下地島にいく流れです。

下地島と伊良部島はほぼ陸続きのように感じるほどで、実際に歩きでも車でも行き来できます。

下地島は海がダントツで綺麗な離島

17END

下地島の海の綺麗さはびっくりするほどです。

ぼくが宮古島やその周辺の離島でいちばん好きな場所が「17END」という場所なのですが、海の透明度がずば抜けていて、干潮時になると真っ白な砂浜が現れてそこはまさに天国。

宮古島・伊良部島の17END

海だけではなく、宮古島屈指の夕日スポットでもあり、遮るものが何もなく海に沈んで行く夕日はまさに絶景です。

 

実は、この2枚の写真、下地空港のすぐそばなのです!!

離陸するときと着陸するときの感動は計り知れないんだろうな〜…

【不安】下地空港のすぐそばの観光スポット「17END」はどうなる?!

この17END、下地空港のすぐそばにあるわけですが、大人なら滑走路に侵入できてしまう場所なのです。

もしかすると、下地空港が開港するのと同時に、訪れることができなくなってしまうのでは?と言われています。

ぼくが一番好きな場所なので、是非とも残って欲しいですが…どうなることやら…

まとめ:下地空港(宮古島)開港までもう少し!

17ENDにいけなくなってしまう不安がありつつ、宮古島の魅力をより多くの方に感じてもらえるきっかけになります。

ぜひ早く開港して欲しいです。

あとは人がたくさん訪れるようになることで島や、海が傷ついてしまうのは残念です。

当サイトでも、宮古島を守るために個人ができることなどを発信して行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です